学校での使い方

学校での使い方

学校での使い方 マイオックスはペンタゴン(アメリカ国防総省)により要請を受けて開発されました。米国陸軍の飲料水除菌剤として使用されていましたが、活用範囲が広がり医療機器の洗浄や食材の洗浄などに使われています、現在ではコロナウィルス対策の一環として、マイオックスの除菌力を活用しています。人にも環境にも優しく、除菌力が強力でも身体に影響はありません。

学校での活用事例ですがプールに使われ、水道局の飲料水でも活躍します。塩素臭・アルコール集がないため、室内で使っても安心です。引火性がないため校内、調理室のような火を使う場面でも安心して塗布できます。手肌に優しいためトイレから出た後や、食事の前、人と触れ合った後など、頻繁に使用しても荒れる心配がありません。マイオックスの活用は人にとって大切な教育機関で、感染を未然に防ぐために必要です。コロナウィルスだけでなく、インフルエンザ・病原性O-157・レジオネラ菌・ノロウイルス等、様々な細菌やウイルスの不活性化に有効に作用するので発症を防ぐことが出来ます。

マイオックスは公共施設を中心に活用事例が沢山ある

マイオックスは公共施設を中心に活用事例が沢山ある マイオックスとは塩と水を使った独自の特殊セルにより殺菌剤を作るシステムで、これによりお風呂やウォーキング施設などで使用している水を殺菌することができます。

特に公共施設などで活用事例が多く上手く利用すればそれほどお金をかけることなく水を殺菌することができるので、これほど有難いものはないと言うことで大変重宝されています。
マイオックスの大きな特徴として塩素の臭いがしない点を挙げることができますが、プールで泳いでいる時などに感じる嫌な臭いを気にしないで済むのでとても助かります。

その他にも肌や毛髪に優しく目が痛くならないと言う利点もありますし、アトピー性皮膚炎の人にも優しいなどの特徴があるので人気があり多くの場所で使われていて沢山の人に喜ばれています。
このようにマイオックスは比較的簡単に殺菌剤を作れるシステムで塩素の臭いがしない上に毛髪やアトピー性皮膚炎にも優しいので、評判が良く公共施設を中心に沢山の場面で活躍していて利用しているところが多いです。