MIOXでウイルス対策!

病院での使い方

病院での使い方 水と塩を原料として製造されたマイオックスは、一般的に市販されているアルコール系の除菌剤よりも効果が高いことが特徴です。
あらゆるシーンで使うことができますが、活用事例の中には病院で使う方法があり、危険なウイルスが広がらないように徹底した管理を行っているのでマイオックスは院内で活躍できます。
具体例ではエントランスにテーブルを置いて除菌剤として使う方法があり、ポンプ式を購入することが必要です。
既に院内には人と対面するような場所には、アクリル板を用いて仕切りを作っていることが多いのですが、アクリル板に付着してしまうウイルスや菌を拭き取る際にも洗剤のような使い方も行えます。
院内の設備の殆どに対して徹底した除菌作業を行うには非常に向いている商品になり、感染リスクを大幅にカットできるので活用範囲は敢えて広げることが効果的です。
病院では専門会社に委託をして院内の掃除を行っている場合がありますが、活用事例の中には床をモップで拭き掃除する際にモップ用の水洗い専用のバケツを利用することがあります。
このバケツの中にマイオックスを規定量を入れて使うことで、床面除菌も同時に行えます。

マイオックスの介護施設での活用事例をチェック

マイオックスの介護施設での活用事例をチェック マイオックスは、介護施設で利用されています。
具体的な活用事例を参考にすれば、有効に利用することができるでしょう。
まず、マイオックスを利用して水回りの掃除に利用することができます。
介護施設では高齢者をお風呂に入れますが、お風呂の掃除に利用することで菌の繁殖を防止しやすいです。
マイオックスは、刺激のない成分になっているので、免疫力が低下している高齢者に対しても安心して利用できるでしょう。
ほかにも調理を行うときに利用することで、安全な食事を提供することができます。
高齢者の方たちに食事を用意するために調理を行わないといけません。
調理を行ったときにキッチン周りの除菌をマイオックスで行うことで、安全に菌を除去することができます。
トイレの掃除に利用されることが多いです。
トイレにはたくさんの菌が繁殖していますが、掃除の際に利用することで十分な除菌効果を実感しやすくなります。
このようにいろいろなところで活用されています。